FC2ブログ
華道など、真由美のブログをみてくださってありがとうございます。日々感じていること、感謝の気持ち、勇気づけられる言葉、私の趣味やいつまでも若くかわいらしくある自分の美容で気を付けていること、日々の日記のようなものを書いていきます。いろんな情報がありますので飽きませんよ。宜しくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の生け花(宏道流)教室6月10日

TS3X11490001.jpgTS3X11510002.jpg


今日のお稽古は、新花真体で生けてみました

真体って、直立型とも言います。宏道流の新花基本型は、主枝3本と副枝2本と添の枝で生けます。真体は、一番長い主枝の1の枝を直立に生けていきます。
今回は、主枝がアリアムリーキという先端に球形の花になっていて直角に曲がっていたりおもしろい動きをしているので、生ける向きによって面白くなります。趣が変わってきます。でも、ねぎのような匂いがします。
副枝は、てっぽう百合1本しかなかったので、主枝の1(一番高いアリアムリーキ)のすぐ前に生けて、少し右に振ってみました。
添えは、谷渡となでしこなどです。添えは根元をすっきり見せるために根元を隠すのにも用います。

生け花をする上で、お花の名前を覚えることは大事ですが、なかなか覚えられない何かいい覚え方があればいいのになあ
スポンサーサイト

華道発表会

20130222h.jpg
私の通っている百貨店のカルチャー教室の発表会があって、百貨店にお花を生けに行ってきました。

私の習っているのは、宏道流(望月)です。
とても凛として花が花として自然の感じて生き生き生けられている流派だと思います。
初めて華道展に行きそれぞれの流派の生け花がある中で、宏道流の生け花を見たときの感動は忘れられないですね。

花は豪華に生けるよりもその花の性質を生かし、より自然に見せるのがすごい技だと思いますし、花が一番キレイに見えます。
豪華に生けることは、誰にでもできるけど、主枝から下草までもを一つにまとめて生け上げるには何年もかけないと技術を身につけることはできません。

今回の発表会では、ピンクのカーネーションを使って真体という形で生けました。

今日の生け花(宏道流)教室平成23年7月11日

平成23年7月11日の生け花(宏道流)
h230711生花1
h230711生花2
h230711生花3

スポンサードリンク

Copyright © ~活力の源~ mayumi blog All Rights Reserved.
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。